26 March, 2013

Asian performer at the city in Split

Yesterday afternoon, I encountered the Asian guy doing the magic on the street. This time, I filmed his performance. It seems he speaks Japanese and not knowing Croatian. It was a bit suspicious to find someone like that. Does he have a VISA for doing the street performance? I often see beggars and street musicians and so on when a Targeted Individual is in the area. Well, it looked like he seems to be owning a bike and commuting for doing the magic on the street solo. Well, there are some musicians sometimes around the city for small money. I'm sure that is not enough for supporting one's life.

日本語を喋ってる、へんなストリート・マジシャンがクロアチアのスプリットにいます。自転車で来てるのか、ただクロアチア語できないみたいだし。頭下げてチップ貰ってるので、日本人会とかで有名人かもしれません。


2 comments:

伊藤和博 said...

被害を理解してサポートしてくれる所は無いのですか?
就労支援など。
シェルターなどは無いのですか?
安い宿だから簡単に侵入されています。
ネットでさらすのも有効な手段の一つですが、無理なく働ける仕事見つけて安全な場所を造ろうとはしないのですか?
せっかく海外にいるのですから、広い家と広い庭を借りる位のことは出来るのではないですか?
生活水準が低いのが被害が拡大している原因だと、客観的な意見としては出せると思います。
その国で就職妨害されないのであれば、無理なく働ける仕事を探し、生活水準を上げた方が、生活を追い詰められることも無く心に余裕が出来ると思います。私は日本でブラックリストを使われているらしく、無理なく働ける仕事には就くことが出来ません。私が苦痛を感じる仕事の情報以外は隠されています。
移動にお金を使うのではなく、仕事を探し生活水準を上げる方が、この先に繋がると思います。
人工密度と生活水準が鍵です。

JB said...

アメリカだったら、FBIも警察も田舎のほうが犯罪検挙率は低いですし、偏見や差別がない場所なら過ごせると思うんですよね。元エージェントによる本に、FBIの候補生で周囲や教官から嫌われたら、即座にホモセクシャルとか喫茶店などで噂を広められたりとか。警察と直結している地元の自警団のようなものが集団ストーカーですので、どの国にも発生してます。
生活水準が低くても、犯罪の少ない場所なら、ストーカーも過激じゃないようですよ。ただ、一部はとんでもなくひどいです。物壊したりとか。ドイツはネオナチや被害者をいびり倒すのが好きな加害者がいるので、民族的なものもあるかもしれません。あと、韓国・中国系の加害者も反日・抗日で危険です。
仕事ですが、とりあえず、地域に友人や普通に接してくれる友達を作る必要があると思います。ミクシィとか、被害者の会のあるSNSは、あるので、こまめに調べて地元の友人とか作ったらどうですか?Zeitgeist系も、不要な監視とかに反対してるので、共感してる企業とか人々とか、サポート探すのに役立つかもしれません。